XRIE本格始動により旧版S&I SPACEは定期的にログインされていない場合広告が表示されます

悪質出会い系【OCEAN】のサクラメール

遠藤夫妻からのサクラメール。長い&大量にメールが来るので一部を掲載します。

遠藤夫妻のサクラメール

差出人:遠藤夫妻
タイトル:おはようございます。日増しに暖かになりましたが、いかがお過ごしですか?

この度はご挨拶をさせていただきたく、あなた様にご連絡を差し上げた次第です。
あらためまして、遠藤と申します。どうぞよろしくお願い申し上げます。

私達夫婦は、元々親が資産家だったということもあり、経済的には恵まれた人生でした。
しかしながら残念なことに、私達夫婦は子宝に恵まれず、遠藤家はついに私達夫婦の代で終わりとなります。

残された莫大な資産を持て余す理由は無く、妻と悩んでいたところ、これからの人の力になりたいとの妻の願いを受け行動させていただきました。 お困りになられていらっしゃるか否かは分かりかねますが、是非、お役立ていただきたいと存じます。
ご面倒な手続きなどが無きよう、私達に出来る最善を尽くしましたので、どうぞ2億2,500万円快く受け取ってくださいませ。
差出人:遠藤夫妻
タイトル:今頃子供がいたら、この別荘で息子や娘と釣りを楽しめたと思うと少しばかり切ない気持ちになります。

夕日に向かい竿を投げる私の背中を見てくれるのは、これまで傍で支えてくれた妻だけです。
そんな妻の願いを叶えてあげられるのは私だけです。妻は、愛情を注ぐことに餓えております。
私達の資産があなた様と白石はるな様の未来の光となるのであれば、その光は私達の幸せを照らします。
残り時間も僅かとなって参りましたがお忙しかったですか?
これよりお手続きいただき2億2,500万円はお受け取りいただけますね?
差出人:遠藤夫妻
タイトル:ご存知ですよね?白石はるな様は2億2,500万円の受け取りが出来ないと命が助からないとのことです…

お金がないと解決できないこの世の中も悲しいものですね?しかし人生とお金は切っても切れない仲。
人生において無くてはならない大切なものであることは確かです。
確かにお金が全てではありませんが、生きて行くという中ではそれは綺麗事でしかありません。 ですから、あなた様が未だお受け取りをされない理由は必要ないということではないと考えております。
何かご迷惑が掛かってしまう事があるのなら私にお話いただけますか?
差出人:遠藤夫妻
タイトル:おはようございます。昨日、あなた様のペアである白石はるな様より再三の延長交渉がございました。

この度の2億2,500万円について昨日破棄となります予定でございました。
しかしながらこのままお話が無くなってしまったら白石はるな様も報われません。
ですので何とか私の実費と、本日限りという条件で延長させていただきました。
あなた様にとっても安心できる環境は用意出来ている自負はあります。詳細は確認いただけておりますか?
今朝、別荘の屋根裏で懐かしいものを見つけました。
随分と昔の写真がたくさん出てきたんですよ。どうしてこんな所に置いてあったのか…。
さて、いくらか痛めた腰もよくなりましたので、今日も釣りに出掛けたいと思ってます。
今度一緒にどうですか?静かな海と空を眺めながら流れる時は心地いいですよ?
差出人:遠藤夫妻
タイトル:子供が出来なかったわけじゃないんですよ。実は…。流産というものを経験しました。一度流産をすると癖がつく人も居るそうで

それからは二度、流産をしてしまったんです。
身体に負担がかかるという事で、お医者様からも子供は諦めてくださいと通告されたんです。
本当なら、私達が幸せにするはずだった命…。 亡くなっていい命なんてこの世にはありませんよね。
白石はるな様はせっかくこの世に生を受けたのに、やりきれない気持ちになります。
幸せにしてあげましょう。そしてあなた様が2億2,500万円を受け取る事で、あなた様自身も幸せになってくださいね。
きっと、この出会いも何の意味があると思うのです。
重たい話をしてしまって申し訳ないです。
ただただ、幸せになる事を私達は望んでいますので、気楽に考えて、受け取ってくださいね?
妻は余命僅かです。時折全てを悟ったような表情をしているのを見ると、心が締め付けられます。
妻が生きている内に、どうかあなた様とペアの白石はるな様が幸せになったという吉報を聞かせて下さいね。
差出人:遠藤夫妻
タイトル:余命宣告をされた妻と共に、私達には必要の無い財産を、吉岡さんからの譲与に増額させて頂き、あなた様達へと譲与しているんです。

手続きをして頂ければ、15分ほどであなた様と白石はるな様の各口座に2億2,500万円が着金するようになっています。
白石はるな様から先ほどメールがあったのですが、かなり動揺していました。あなた様が手続きを終わらせるのを心待ちにしている状態だと思います。
あなた様のペアの白石はるな様は本当に不憫でなりませんね。
他人だから関係ない。そう思うのが今の世かもしれませんが…。
何度も私はお伝えしていますが、今こそ人と人との絆を大切にしてもらいたいんです。
誰かを思いやって、その誰かの為に行動する事、これって本当にすばらしい事だと思いませんか?
難しい話をしてしまっていますが、あくまで2億2,500万円を好きなように使ってくれればいいと思っていますからね。
余命宣告を受け、病院外で残りの時間を過ごしている妻に、明日はないかもしれません。
どうか…最後にあなた様達が無事幸せになったという吉報を聞かせては貰えませんか?
差出人:遠藤夫妻 タイトル:あなた様のペアである白石はるな様は、本来ならば女の子として一番楽しい年齢です。

これからまさに人生という勉強を始める歳ですよね。
そんな子が病院で沢山のチューブにつながれ、毎日を必至に生きている…。胸が張り裂けそうな気持ちになります…。
私達夫婦と吉岡さんからの譲与を合わせた2億2,500万円に関しては、好きに使っていただきたいんです。
あなた様にもあなた様なりの使い方はあると思います。白石はるな様にとっては命を救うための大切な2億2,500万円なんです。
どうかその気持ちも汲みとってあげてください。何かの縁で同じペアになったわけですから。
絆を大切にしてくださいね。私達夫婦も、二人の絆を大切にしています。
吉岡さんと一緒に何度も譲与を行ってきた、送金システムを使っていますし、一度も失敗した事は有りませんので安心してこの手続きを終え、受け取って下さいませ。
差出人:遠藤夫妻
タイトル:吉岡様のご主人は過去に何度も私と一緒に譲与を行い、生前は大変お世話になりました。

今回は吉岡さんの奥様である正美さんが譲与を行うとの事でしたから、私も是非協力させて頂きたいと思い名乗りを上げました。
そして、こちらの事情もあり追加出資を行いました。その事情というのは他でもない妻の事です。 余命僅かな妻の最後の願いを叶えたいと思い連絡をさせて頂いておりますが私のお話では信用できないという事なのでしょうか…。
今配信されているお手続きに記載のお手続きを済ませていただくのみで譲与は間違いなく受け取れるのです。
期限は本日の23時までとなっておりますのでお早めに手続きを済ませて2億2,500万円の譲与をお受け取りいただけますか?
トップページへ戻る